インビザライン

インビザラインで出っ歯を治してきれいな横顔を手に入れる

投稿日:2019年4月24日 更新日:

出っ歯を治して横顔美人に

こんにちは!
岩手県盛岡市のマモインプラントクリニックマリオスの理事長高橋衛です。

最近、大人になってから歯の矯正を行う方が増えてきました。その中でも透明なマウスピースを使用した矯正(インビザライン)であれば、矯正中の見た目が目立たないため人気が高いです。

歯並びが整うと、美人の条件とされる「Eライン」も整う為、現在、こっそりと横顔美人を目指している女性が増加しています。

出っ歯と横顔の関係

歯並びが整っているかどうかには、目安となるラインが存在します。このラインはEライン(エステティックライン)と言い、鼻先と顎の先端を横から見たラインのことです。Eラインという言葉は、1954年に歯科矯正医のロバート・リケッツが提唱したもので、極めて美しい横顔をもつ場合、上下の唇がエステティックラインに触れず、少し後ろにある。とあります。

ただし、この基準は欧米人用の基準で、日本人の場合は欧米人に比べて鼻が低いため、このEラインのライン上か、少し触れない程度に唇があるのが美しいとされています。出っ歯の矯正を行うことにより、歯がきれいな位置に動けば唇の位置も引っ込み、Eラインを理想に近づける事が出来るので横顔がきれいになります。

 

 

出っ歯の原因

出っ歯は、上顎(うわあご)の前歯が、下顎(したあご)の前歯よりも大きく突出している状態です。出っ歯には、遺伝的な物と後天的なものがありますが、実は遺伝で出っ歯になる可能性は低く、割合的には後天的な原因のほうが多いと言われています。幼少期におしゃぶりを使っていたり、指をしゃぶる癖があったり、爪を噛む癖があったりなども出っ歯になる原因の一つだと言われています。

歯並びを悪化させる悪い癖

・下唇を前歯でかんでしまう。

・爪を噛む。

・頬杖をつく。

・口で呼吸する。

前歯に通常以上の負荷をかけるような癖は歯並びを悪化させる原因になります。また、口呼吸が癖になっている場合、口周りの筋肉が衰えて出っ歯や受け口等の悪化の原因になってしまいます。癖を治すだけでは歯並びを改善するまでには至らないかもしれませんが、悪化の原因を少なくすることは出来ます。悪い癖がついてしまっている場合は、習慣を見直してみましょう。

出っ歯の矯正

出っ歯矯正の場合、軽度の場合ですと前歯の歯並びだけを矯正する部分矯正だけで効果がある場合もあります。また、従来のワイヤー矯正では矯正中に目立ってしまうため、治療中の見た目を気にされる場合は、透明なマスピースを使用する矯正(インビザライン)がおすすめです。

インビザラインとは何か?

インビザラインとは、着脱可能な透明のマウスピース型の矯正装置です。従来のワイヤー矯正と違い、ご自身で簡単に取り外せるため、食事の際や歯磨きの際などは取り外していただくことが可能です。そのため、ワイヤー(ブラケット)矯正の際の装置周りの汚れを歯ブラシで落としきれないなど、矯正中の衛生面の心配はありません。マウスピース自体は歯から取り外して洗うことが可能ですし、矯正完了までには、少しずつ形の違うマウスピースをいくつも取り替える為、その点でも口腔内を衛生的に保ちやすい矯正装置です。

また、マウスピースは透明で目立たないため、矯正中に人に気づかれることもほとんどありません。他にも、ワイヤー(ブラケット)矯正に比べ痛みや違和感が少ないケースが多いなどの特徴があります。

すべての症状に有効ではない

出っ歯の矯正にインビザラインは有効な方法です。重度の歯周病がある場合や、極端に歯が少なかったりなどの場合を除き、インビザラインでの矯正を選択することは可能ですが、しかし、症状の程度によっては残念ながらインビザラインのみの矯正治療では効果が出ない場合もあります。その場合は他の矯正方法と併用して矯正を行う必要がある場合もあります。

費用

出っ歯の矯正費用は概ね60万円~120万円ほどになるかと思います。しかし歯の状態や、どのような治療方法を行うかによって、費用は変わってきます。部分矯正などでは比較的安く費用を抑えることが可能な場合もあります。

大まかな目安となる金額は以下です。

・ワイヤー(ブラケット)矯正費用・・・・・60100万円

・ワイヤー(ブラケット)矯正費用・・・・・100120万円

 (歯の裏側に装置を取り付ける場合)

・マウスピース(インビザライン)費用・・・50100万円

・セラミック1本辺り費用・・・・・・・・・10万円~

※セラミックは矯正ではありません。

まとめ

出っ歯矯正に対してインビザラインは、多くの場合有効です。矯正中に目立たないインビザラインが、大人の歯科矯正への敷居をかなり下げてくれたことで、現在では、大人になってから出っ歯矯正を行い、横顔美人目指す女性も増えてきています。

部分矯正であればワイヤー矯正の方が安くなるケースが多いですが、全体的な矯正を行う場合は、費用面でもワイヤー矯正に比べてインビザラインが飛び抜けて高いというわけでもありません。場合によってはインビザラインの方が安くなるケースもあります。出っ歯が気になる方は一度専門医に相談されてみてはいかがでしょうか。

-インビザライン
-,

Copyright© マモインプラントクリニックマリオスからのお知らせ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.