インプラント

インプラントの治療期間はどれくらい?日常生活へ影響するリスクは?

投稿日:

こんにちは!

岩手県盛岡市のマモインプラントクリニックマリオスの理事長、高橋衛です。

インプラント治療を検討している人が気になるポイントのひとつとして、「治療期間の長さ」が挙げられます。通院回数が多すぎて仕事や家庭の時間を調整しなければならない、治療期間が長すぎて通院が大変など、日常生活への影響を懸念することもあるでしょう。
今回は、インプラントの治療期間について解説します。無理なく治療を進めるためにも、是非目を通してみてください。

平均して6ヶ月~1年くらい必要

インプラント治療に必要な期間は、平均して6ヶ月~1年程度といわれています。レントゲンを含む精密検査を経て治療計画を立て、インプラント埋め込みの手術をし、経過を見ながらアバットメント・人口歯を被せ、その後のメンテナンスをおこなう、というのが一般的な流れです。
虫歯や歯周病などの病気があるか、上の歯か下の歯か、何本インプラント治療をするかなど、ひとりひとり必要な期間は異なりますが、1年程度かかるとみておくのがよいでしょう。

マモインプラントクリニックなら、最短3ヶ月で治療完了

マモインプラントクリニックでは、インプラント治療を最短3ヶ月で完了できます。

インプラント専門クリニックの強みを活かしている

マモインプラントクリニックは、その名の通りインプラント専門のクリニックです。
そのためインプラント治療に専念しやすく、インプラント治療に適した医師・スタッフ・設備を有しており、一般歯科でおこなう以上に短い期間で完了できます。

抜歯即時埋込をおこなっている

マモインプラントクリニックでは、抜歯したその日にインプラントを埋め込む「抜歯即時埋込」を採用しています。
その日のうちに抜歯とインプラント手術の両方が終わるため体の負担も少ないうえ、抜歯してできた穴が治る過程に合わせてインプラントと骨が結合しやすくなる効果もあり、経過観察期間を短くできます。

光機能化インプラントを採用している

マモインプラントクリニックでは、インプラントに特殊な光を当てて血液との親和性を高める「光機能化インプラント」を使っています。
インプラントと骨の結合を早められるため治療期間を短縮しやすく、安定してしっかり噛めるインプラントにしやすくなります。

X-Guideを導入している

マモインプラントクリニックでは、リアルタイムでコンピュータ解析データや3DのCT画像を確認しながらインプラント手術ができる「X-Guideシステム」を導入しています。
サージカルテンプレートの作成が不要になるためアナログな作業に頼らなくて済むようになり、治療工程を格段に短縮できるようになりました。
国内でも導入例の少ない画期的なシステムとしても知られ、高い技術や専門性を有する医師が使うことで更なる効果が期待できます。安全かつ早めに治療を終えたい方におすすめできるシステムです。

確かな技術でインプラントのデメリットを軽減できる

確かな経験・技術・治療数を誇るクリニックであれば、インプラントのデメリットも払拭しやすくなります。
マモインプラントクリニックでは、外科手術がおこなえるレベルの専用無菌手術室を完備しています。衛生管理を徹底することでインプラント周囲炎などへの感染を予防するとともに、医師やスタッフが正確かつスピーディーに手術にあたれるよう、環境への配慮をおこなっているのです。
インプラント周囲炎やインプラントと骨の結合不足によるインプラントの抜け落ちは、治療計画を大きく乱す要素です。患者さまの負担も大きくなってしまいますので、医師の技術や設備環境には妥協せずにクリニックを選びましょう。

まとめ

インプラント治療に必要な期間は人それぞれ異なりますが、最短でも6ヶ月程度といわれることが多いです。
一方マモインプラントクリニックでは、高い技術を持つ医師やスタッフ・インプラント専門クリニックならではの設備環境・評判と実績の高い専門技術や治療システムの3つを備えることで、最短3ヶ月での治療が叶います。
どれくらいの期間を見込めばいいか分からない、クリニックごとの治療期間を比較してみたい、という方は是非ご相談ください。日常生活への負担を最小限にするためにも、安全かつ早期での治療完了ができるようご提案致します。
また、当院は盛岡市内、岩手県内ですと、二戸市や花巻市、北上市、宮古市、釜石市などからも通院していただける立地となっております。

-インプラント

Copyright© マモインプラントクリニックマリオスからのお知らせ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.