インプラント

【インプラント治療の流れ】初回の相談から完了までのフローを解説します

投稿日:

盛岡市のマモインプラントクリニック 理事長の高橋衛です。

「インプラント治療はお金も時間も労力もかかる」と懸念している方も多いのではないでしょうか。
手術が必要な大掛かりな治療であるというイメージを持っていて、なかなか相談に踏み切れなかったという声も耳にします。

今回は、初回の相談からインプラント治療完了までの流れを紹介します。

どんなステップを踏んで治療していくか分かれば、インプラント治療が少し身近に感じられるかもしれません。
自分に合った最適な治療法を見つけるためにも、まずはチェックしてみましょう。

1.診療相談

相談

インプラント治療について知りたい方は、ぜひお気軽に診療相談のご予約をお取りください。
本記事で紹介しているようなインプラント治療の流れはもちろん、精密検査の内容・手術の方法など詳しく紹介します。
また、通院の頻度・期間・費用のシミュレーションも可能です。
歯やお口の状態によって異なるため、多くの場合レントゲン(パノラマX線)などの検査後にシミュレーションします。
「まだインプラント治療するか迷っている」「インプラント治療の概要だけ知りたい」という方でも歓迎です。

2.精密検査・治療計画の決定

インプラント治療すると決定され次第、精密検査をおこないます。
CT画像の撮影・各種検査などを経て、治療計画を組んでいきましょう。
当院では、検査結果・デジタルデータをもとに治療計画・シミュレーションを作成できる「X-Guide」システムを採用しています。
どの歯をどう治療するのか、期間を経るごとにどう治療が進行していくのか、視覚的にわかりやすいシステムなのでぜひ一緒にチェックしてみましょう。
「X-Guide」があればサージカルテンプレートと呼ばれるマウスピースのような型を作る必要がなく、期間・費用・身体的な負担が軽減しやすくなることもメリットです。

3.治療内容に関するご説明

当院では、手術開始前に必ず治療内容に関するご説明を再度実施しています。
診療相談や治療計画決定の際に聞き漏らしてしまったことや、改めて確認したいことがあれば何でもご相談ください。
また、精密検査の結果・治療方針・治療の進め方・費用などについては当院からもご説明しますので、流れを再認識いただくことが可能です。

4.インプラント埋込手術

インプラント手術

人口歯を支える土台となるインプラントをあごの骨に埋め込むには、手術が必要です。
ここでも「X-Guide」に送信されたシミュレーションデータを使いながら、医師は治療計画に沿って正確に手術することが可能です。
基本的には手術と同日に仮歯の装着もおこないます。
骨造成手術が必要な方や骨がもともと柔らかい方は、二次手術するケースもあります。
インプラントと骨がしっかり結合したら歯肉を小さく切開する手術をして、インプラントに「ヒーリングアバットメント」と呼ばれる円筒型の金属を装着させて仮歯を装着します。

5.最終的な人口歯を装着する

手術後は経過観察をおこない、問題なければ最終的な人口歯を装着します。
形状・色などは使用する素材やメーカーによって異なるため、患者さまのお口に馴染むよう作成することが多くなっています。
事前のカウンセリング時に詳しくご要望をお聞きすることもありますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

6.メンテナンス

インプラント治療が完了してからも、定期的なメンテナンスが必要です。
長く快適にインプラントを使う対策にもなるため、通院頻度や回数を相談しながら無理なく継続していきましょう。
万が一メンテナンスを怠ってしまった場合、インプラント周囲炎や虫歯・歯周病のリスクが高くなってしまいます。
歯科医院で実施するクリーニングはもちろん、自宅でできるメンテナンス法についてもお伝えしますので、歯を意識した生活をしてみましょう。

まとめ

インプラント治療は手術を伴うため「なんとなく怖い」と感じている方が多いかもしれませんが、事前のカウンセリングやシミュレーションを万全にしておくことで納得のいく治療が可能です。
当院では「X-Guide」 を活用した分かりやすい説明を心がけていますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
岩手県・秋田県・青森県でインプラントをお考えの方は、盛岡市の当院へご相談ください

-インプラント

Copyright© マモインプラントクリニックマリオスからのお知らせ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.