インプラント

どうしてもインプラント手術が怖い人におこなっている4つの取り組み

投稿日:

こんにちは! 岩手県盛岡市のマモインプラントクリニックマリオスの理事長、高橋衛です。

インプラントは自然に近い噛み合わせを実現する、見た目の美しさにも優れているなど、メリットが多くあるため、多くの方がインプラント治療をしております。
しかし、これらのメリットを知ったうえでも「手術が必要な治療は怖い…」と感じる人もいるでしょう。
口のなかや歯の根元は自分では見えにくく、かつミリ単位での細かな作業が必要な治療であるからこそ、不安も大きいかもしれません。

今回は、岩手県盛岡市のマモインプラントクリニックがおこなっている不安軽減のための取り組みを紹介します。

興味はあるけれど一歩踏み出せないという方は、ぜひ目を通してみてください。

カウンセリング

痛みや腫れを軽減しやすい低侵襲(ていしんしゅう)治療


「インプラント=痛い・腫れる」というイメージを持つ方も少なくありませんが、マモインプラントクリニックでは痛みや腫れを軽減する低侵襲治療をおこなっています。

低侵襲とは体への負担が少ない手法です。
痛みや腫れを抑えるだけでなく、術後の回復を早くし、しばらく続く違和感を取り除きやすくします。
大半は医師の経験や技術力に頼る部分が大きいため、インプラント専門歯科医院であるマモインプラントクリニックだからこそかなえられる治療法だと言えるでしょう。

静脈内鎮静法による術中の痛み管理


マモインプラントクリニックでは、静脈内鎮静法を採用しています。
点滴で鎮静剤を注入し、浅めの睡眠状態をつくることで不安や緊張を和らげます。
痛みも少なく、歯科手術特有の「キーン」という音が気になることも少なくなるでしょう。

鎮静剤注入時には、歯科麻酔医がモニターを見ながら生体情報を確認し、状態に応じ適切な管理をおこないます。
「いつの間にか手術が終わっていた」と感じられるくらい負担を軽減できるため、気持ちの面で不安が強い方にもおすすめできます。

術後の痛み止め処方


痛み止めが必要なほど痛みが続く方は稀ですが、万が一のときに備え、痛み止めの処方もおこなっています。
どのくらいの痛みで飲めばいいか、どれくらいの頻度でいつまで飲めばいいかなど、細かい服用方法も同時にお伝えいたします。

また、なるべく薬に頼りたくない、どんな薬が出るか不安、という声も遠慮なくお聞かせください。
術後に痛みや腫れが出ないホームケア法も紹介しますので、次の検査までの間も安心していただけます。

治療法の紹介や丁寧なカウンセリング


歯科に限らず、治療に関する不安や心配の多くは、「分からない」からきています。

  • 何をどう治療するのか分からない
  • 今の自分になぜこの治療が必要なのか分からない
  • 治療後のスケジュールやケアの方法が分からない
  • 金額に見合った効果が得られるか分からない
  • メリットとデメリットを正しく比較しきれていない

など、「分からない」が多いほど不安になってしまうでしょう。
マモインプラントクリニックでは、事前に治療法を紹介したり、丁寧なカウンセリングをしたりして、「分からない」を減らす取り組みをしています。
インプラントのメリット・デメリットはもちろん、インプラント以外の治療法と比較したときの特徴、手術室の無菌レベル、「X-Guide」をはじめとする歯科治療専門システム、治療実績や医師の経験など、丁寧な説明を実施します。
気になることや不安なことがあれば、遠慮なくご質問ください。
インプラントメーカーの種類から術後の定期検診頻度まで、気になることは何でもお答えいたします。

まとめ


インプラントに限らず、どんな治療・手術であっても、少なからず緊張してしまうことはあるものです。
しかし、不安だからといって治療を先延ばしにしているうちに、より状態が悪化してしまうこともあるため注意しましょう。
可能であれば早めに治療し、今後のリスクを最小限にしていくことが求められます。

まずは、納得のいくインプラント治療をしてくれる医院を見つけることが先決です。
マモインプラントクリニックでは、不安な気持ちを持つ患者さまに寄り添い、技術面でもケア面でも満足していただける治療を目指しています。
JR盛岡駅からすぐですのでとてもアクセスしやすく、便利な立地です。
インプラントには興味があるけれど不安が強いという方は、ぜひ一度ご相談ください。

-インプラント

Copyright© マモインプラントクリニックマリオスからのお知らせ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.