インプラント

ボロボロの歯にお悩みの方必見!新しい治療法「All-on-4インプラント」とは

投稿日:

盛岡市のマモインプラントクリニック 理事長の高橋衛です。

虫歯・歯周病・歯槽膿漏などで歯がボロボロになってしまった場合、「今さら歯科医院に行くのが恥ずかしい」「ここまで進行してしまったらどうせ何もできないだろう」と諦めてしまう方が多いものです。

しかし、歯科治療の技術は日進月歩で発展しており、比較的新しい技術でも多数の実績を持つ医師・クリニックが増えています。

今回は、歯がボロボロになっていても選択できる治療法「All-on-4インプラント」を紹介します。
きれいな歯で食事を楽しむためにも見た目の美しさを整えるためにも、ぜひお役立てください。

「All-on-4インプラント」とは

手術中の理事長高橋衛

「All-on-4インプラント」とは、インプラント治療の一種です。

入れ歯の方や多くの歯を失ってボロボロになっている方でも選択できる新しい治療法であり、上下のあごに4本ずつインプラントを埋め込みます。

従来のインプラント治療では、多くの歯を失っている方には多くのインプラント埋込が必要でした。

噛める歯を確保しながら治療するため手術の回数が多かったり入れ歯を併用したり、時間的にも費用的にも負担が大きいとされていました。

しかし「All-on-4インプラント」では埋込するインプラントが上下4本ずつであり、手術当日に仮歯の装着まで完了させられます。

その日から食事できるなど日常生活に与えるメリットも大きく、「インプラント治療するならAll-on-4がいい」とご要望いただくことも増えてきました。

噛める歯・美しい歯を取り戻したい方にこそ、おすすめしたい治療法です。

「All-on-4インプラント」のメリット

前項でも少し触れましたが、改めて「All-on-4インプラント」のメリットをお伝えします。

なぜ歯がボロボロな人にも最適だとされているのか、理由を探っていきましょう。

相談の様子

治療にかかる時間・費用を抑えられる

「All-on-4インプラント」は、最大でも上下4本をインプラント埋込する治療法です。

欠けた歯の部分だけ1本ずつインプラントを埋め込む方法もありますが、数本だけ抜歯が必要な方向けの治療だといえるでしょう。

歯がボロボロで治療箇所が多い場合に同じ治療を繰り返すと、時間と費用が大きくなるだけでなく、手術に伴う身体的な負担も大きくなります。

しかし、「All-on-4インプラント」であれば、最小限の治療で全ての人工歯を支えられます。
手術も1日で完了するため、通院にかかる負担も抑えられるでしょう。

自分の歯と同じような噛み心地がある

「All-on-4インプラント」は天然の歯と同じように根を持っているため、歯を失う前と同じような噛み心地を追求できます。

噛み合わせがずれて違和感を覚えたり、食事の度に入れ歯をつけ外したりするようなわずらわしさもありません。
また、しっかり噛むことは健康寿命の増進にもつながります。

食べ物の丸飲みによる胃腸への負担・柔らかい食事ばかりに偏ることによる栄養バランスの崩れなどが起きづらくなるでしょう。

健康な歯でしっかり噛むことは、生活習慣病や糖尿病の予防に貢献するというデータもあります。
好きなことを思いきり楽しむためにも、歯から健康を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

「All-on-4インプラント」は、歯がボロボロになってしまった方でも選択できる治療法です。

とはいえまだまだ新しい治療法であり、歯科医院によっては「All-on-4インプラント」に対応していないケースもあるでしょう。

当院は、秋田・青森・岩手など東北地方トップクラスの手術実績を持つ歯科医院です。

通常のインプラントはもちろん、「All-on-4インプラント」も視野に入れた相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

-インプラント

Copyright© マモインプラントクリニックマリオスからのお知らせ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.