理事長・院長 高橋衛先生の紹介

院長 高橋衛先生の紹介 〜 カウンセラーから見た院長紹介

 

院長 高橋衛先生は、10年以上継続して、インプラント埋入実績が東北No.1のスーパードクターです。
4年前には日本全国で第3位の実績を上げたこともある日本トップクラスの先生です。
現在、年間400本以上のインプラント埋入手術を継続して行なっています(これは、日本国内でインプラント治療を行なっている歯科医の10倍以上の実績です)。

私たちスタッフから見た院長は、とても器用で治療のセンスが良いことに加え、歯科医療に対する真摯な姿勢を持った、本当に素晴らしい先生です。
院長は、誰よりも治療が上手い。腕は確かで、私たちも安心して治療をお任せすることができます。

院長は、高橋衛歯科医院の医業理念にあるように、患者さんの為に患者様本位の真の歯科医療を行うように常に努力をしています。
本当に困っている人を助けてあげられるような難しい治療方法を習得する為に、常に上を目指して、日本だけでなく世界中に足を運んで研鑽を続けています。
歯科医療のいろいろな分野について、難しい治療を行なっており、おそらく治療内容は世界トップレベルだと思います(普通の場合は、予防だけ、歯周療法だけ、インプラントだけというように狭い分野での専門的な治療のみを行なっています)。
しかし、院長は、これら専門医トップ数%の歯科医だけが行なっている特別な治療を、毎日の診療の中で普通に行なっています。すごいなあ、と思います。

院長は、とても難しい治療方法といわれるものであっても、確実に習得して、当院に来院される患者さんの治療に生かしています。
しかし、保険診療には限界を感じ、現在は自由診療のみを行なっています。
院長が患者さんに提供できる治療のレベルは、おそらく日本でも有数の素晴らしいものだと、私たちは自負しています。
院長の治療を選択された方は、わざわざアメリカ、ヨーロッパや東京の専門医に行かなくても、岩手県盛岡市においてそのような治療を受けることができます。

 

これまで院長はどのような研鑽を積んできたのか、何が得意なのか、その一部をご紹介します。

院長は、大学卒業後、口腔外科学を専攻し、口腔外科の大家である関山三郎先生に師事し、7年間研鑽をしました。ここでは口腔外科の知識と技術を身につけました。この間、癌免疫学の分野で歯学博士の学位を取得しました。歯科医師になって、今年で28年になります。

一般歯科治療に関しては、ボストンのDr.Nevinsが主宰するIADSとの姉妹団体である日本のJIADSという研究会に所属し、最先端のアメリカの歯周病治療、インプラント、補綴治療(入れ歯や被せ物の治療)などについて学びました。
Dr.Nevins, Dr.Ono, Dr. Nakamuraなど多くの先生から日本とアメリカで直接指導を受けたそうです。JIADS東北支部長を務めたあとに、現在も会員として情報収集をしています。

近代口腔科学研究会という研修にも長く参加したようです。ここでは、近代口腔科学研究会主宰の飯塚哲夫先生に、「真の歯科医療とは何か?患者さんの為になる口腔の医療とは何か?」という歯科の本質について多くを学びました。
この研究会は全国から優秀な歯科医師が集まり、歯科の広範囲に渡る分野の研修を行なう極めて厳しい研究会ということです。院長は、大学の口腔外科学講座とこの研究会で学んだことが大変勉強になり、現在の自分の歯科治療に大きな影響を与えていると言っています。

現在、高橋衛歯科医院が最も得意とするAll-on-4 ™(オールオン4)については、この治療の開発者であるDr.Maloが開設するMALO CLINIC TOKYOで研修しました。
MALO CLINIC TOKYO院長の下尾先生は、Dr.Maloが最も信頼し、技術も世界一と云われている先生です。高橋衛院長は、オールオン4をこの先生から直接学び習得しました。ですから、高橋衛歯科医院では、Dr.Maloオリジナルの最も信頼できる安全確実な方法で、オールオン4を行なっている数少ない医療機関です。
我々スタッフも、院長とともに勉強しました。高橋衛歯科医院とマモ インプラントクリニック マリオスは、これまでの実績を高く評価され、All-on-4 ™についてMALO CLINICの提携医院となっています。

特殊なAll-on-4 ™(オールオン4)であるZygoma implant(ザイゴマインプラント)については、スペイン バルセロナにて、これの第一人者であるDr.MalavezとDr.Davoの直接指導を受け、習得しました。
院長が行なっているZygoma(ザイゴマ)インプラントと云うのは、通常のAll-on-4 ™が不可能で、あごの骨が無くなった人でも頬骨にインプラントを埋め、これを支えに歯を作るという難易度が高い治療方法です。
日本全国でもこの手術ができる歯科医は極めて少数です。これらの方法は、患者さんの人生や生活を大きく変えてくれます。All-on-4 ™(オールオン4)とZygoma implant(ザイゴマインプラント)の方法で、多くの患者さんに大変喜んで頂いています。

前歯の審美性が重要な部位のインプラント治療に関しても、特別な技術が必要となってきます。世界中の歯科医の誰もが憧れるDr.Inakiに会うために、スペインのサンセバスチャンにまでわざわざ行きました。そして院長は、Dr.Inakiのオリジナルスーパーテクニックを直接教えて頂きました。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用した精密歯科治療については、Minami Alps Training Instituteにて学び、これを習得しました。
ここでは、マイクロスコープの世界的第一人者と云われる山梨の秋山先生に直接指導を受けました。
マイクロスコープを使用することで可能になる非常に難易度の高い歯ぐきの手術、歯周病治療、歯内療法(歯の根の治療)などのトレーニングを5年にわたり受け、現在も継続し更なるレベルアップを目指しています。

矯正治療に関しては、世界初となる矯正システムを開発した、スピード矯正の深澤先生とJET システム(NEWスピード矯正)の成田先生のもとで手技を習得し、日本で生まれた画期的な矯正システムを当院で行なっています。

以上、院長がこれまで研修してきたことの一部を簡単に紹介させて頂きました。
院長は、インプラント治療だけでなく全ての歯科治療に精通し、歯のことで悩み、困っている患者さんの治療を一生懸命行なって、大変喜ばれています。
患者さんにはより良い選択をして頂き、是非、院長の治療を受けて頂くことをお勧めします。そして、私たちは、患者さんが健康で幸せな人生を送ることができるようにサポートさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share: