清潔な歯ブラシ、使っていますか?

高橋衛歯科医院、歯科衛生士の松田です。

はっきりしないお天気が続く盛岡市。
8月に入ってから夏らしい日が少なくて、不完全燃焼の夏だなと感じている方もいるで
しょうね(笑)

蒸し暑くじめじめした日が続くと、心配なのは食べ物のカビや細菌による食中毒です。
調理方法や保管方法など、気をつけたいものです。洗浄や手洗いも大事ですね。

毎日使う歯ブラシも不潔になるってご存じですか?
今日は、歯ブラシの交換時期についてお話しします。

歯ブラシの交換時期の目安は1ヶ月です。

1ヶ月経たなくても毛先が広がってきたなら交換して下さい。
歯ブラシは毛先が命。毛先が広がると歯間や歯茎との境目の汚れを落とせなくなり、
虫歯や歯周病がになりやすくなります。

広がらなくても長く使い続けている歯ブラシの毛は弾力がなくなり、
汚れを落とす能力が低下します。結果きれいに磨けません。
また弾力がなくなった歯ブラシにより、歯や歯茎を痛めることもあります。
ソニッケアーのブラシも同じです。

歯ブラシは汚れます。

お口の汚れをきれいにする歯ブラシにも食べかすや汚れが付き、
流水でしっかり洗ってコップにたてて保管してても、時間と共に雑菌が繁殖します。
それがまたお口にはいってしまいますね…。
よきタイミングでの交換をお勧めします。

そして、一番大切なことは、自分のお口に合った歯ブラシを選ぶことです。

年齢、口の大きさ、歯並び、インプラント治療後など、
お口の状態にピッタリの歯ブラシを使うことで、適切にきれいにすることができます。
あなたにピッタリの歯ブラシ選びは、私たち歯科衛生士にお任せ下さい!

今、高橋衛歯科医院では、同じ歯ブラシを5本お買い上げで1本プレゼントしています

この機会にまとめ買いをして、清潔な歯ブラシで、きれいなお口の状態を保ちましょう

また、皆様のお口の健康を保てるよう、お口のメインテナンスの定期クリーニングで通
われている方は、
次回のクリーニングまでの数ヶ月分をまとめ買いすることをお勧めします。

 

Share: