歯・口の健康診断結果は?

こんにちは。
歯科医師の佐藤です。

保育園、幼稚園、小・中・高等学校では、1学期に歯科健康診断が行われましたね。

学校での健康診断は、
単にお口の中にむし歯や歯肉炎がないか?歯並びやかみ合わせに異常がないかどうか?
など病気を見つけるためだけのものではなく、しっかりと歯みがきをしなくてはいけない人や
甘いものを控えたり、とり方に注意しなければいけない人たちを見分けるために行っています。

それとともに、
むし歯や歯肉炎にならないようにするにはどうしたらいいか?
健康であるためにはどんな生活をしたらいいのか?という勉強をする機会でもあります。

治療の必要な人は、速やかに治療をしてもらい、「要観察」の人はしっかり歯みがき指導を受けたり、
甘いものや食事のとり方を教えてもらい、病気にならないように予防することが大切です。

たとえ異常なしであっても、一人一人に合った予防方法を見つけに是非当院を受診して下さい。
7月8月、夏休み期間中にはキャンペーンを行っております。

予防のためのフッ素塗布に来院したお子さん(18歳以下)には、歯ブラシ1本プレゼント!
また、小学生以下のお子さんで、虫歯の治療で来院した場合は、治療終了後にご褒美が待っています。

歯科健康診断をきっかけに、歯やお口の問題点を改善していきましょう。

Share: