歯を磨く理由

こんにちは。
歯科技工士の丸山です。

お盆休みは、みなさんどう過ごされましたか?
帰省や旅行で美味しいものをたくさん食べた!という方も多くいらっしゃると思います

私も秋田の実家に帰省してたくさん食べてきました!
私の子ども達も美味しいご飯の他にアイス、かき氷、お菓子、ジュース…たくさん食べ
ましたよ!

甘いものをたくさん食べると口の中が気持ち悪くなったり匂いがしてきたりします。
虫歯の原因であるミュータンス菌がお口の中の食べカスを食べ歯垢を生み出しお口の中
を汚していくのです。
自分の歯はもちろんですが、特にお子さんの口の中はキレイに保ちたいですよね。

そこで重要なのが、やはり日々の歯磨きです!
しかしお子さんが歯磨きを嫌がり苦労している…という方、多いのではないでしょうか

歯の汚れを見るために学校では赤く染めだして磨く事もありますが、自宅ではなかなか
できませんよね。

そこで、いい方法を紹介します。
1.コップに水を1/3位入れる
2.歯磨き剤をつけず歯ブラシをコップの水で洗いながら歯を磨く
3.水が濁る
4.新しい水と入れ替える

1〜4を繰り返し、コップの水が濁らなくなったらキレイに磨けています。
お水を変える前にお子さんに『こんなに汚れてたよ』と見せてあげると“歯を磨く理由
”がわかるかもしれないですね。
ぜひ試して見てください。

また、高橋衛歯科医院では8/31まで、お子様フッ素を1,000円で行っています。
この機会に、ぜひどうぞ!

Share: