歯に良い食べ物とは?

みなさん、こんにちは。

もう夏ですね。夏は楽しいイベントがたくさんでウキウキしちゃいます!今しか出来
ないことを全力で楽しみましょうね!

夏といえば、美味しい野菜・果物。そこで、今回は歯に良い食べ物についてお話しし
たいと思います。

歯に良い食べ物はいろいろあります。
まずお勧めしたいのは、ビタミンCが豊富なオレンジやミカンなどの柑橘類です。
ビタミンCが足りていない場合、歯茎の出血が起こる場合があります。つまり、歯茎を
健康的な状態でキープするためには、ビタミンCを適度に摂取することが大切になりま
す。しかし、シトラス系の食べ物は歯のエナメル質をやわらかくしてしまうので、食べ過ぎには注意です!

その他は、
・ミルクやチーズなどの乳製品
・チェリー
・魚類やキノコ類
・サラダ、セロリ、ブロッコリーなどが挙げられます。

 

チェリー(さくらんぼ)も歯に良いなんて驚きですよね。チェリーにはフッ素がたくさ
ん含まれているそうです!

フッ素は、歯の一番外側のレイヤーを強く、固くしてくれます。そして、外のレイヤ

ーが良くなればなるほど、プラーク(汚れ)が接着しにくくなり、虫歯になりにくくしま
す。今の時期のさくらんぼは本当に美味しいですよね?!
みなさんも美味しいものをたくさん食べて、歯を丈夫にしていきましょうね!

 

ところで、歯を丈夫にする処置としてフッ素塗布があります。

高橋衛歯科医院では、7/20~8/31までの期間限定で、

お子様フッ素1,500円を1,000円で提供いたします。
対象は1歳から18歳(高校3年生)の方です。
学校検診でコメントがあった方は、学校からの用紙を持ってご来院下さい。
詳しい検診もいたします。

予めお電話でのご予約をお願い致します。

以上、歯科衛生士 又重でした。

Share: