歯と口の健康週間(6月4日〜10日)

みなさんこんにちは。歯科衛生士の姉帯です。

突然ですが歯と口の健康週間って聞いたことありますか?
昔は『歯の衛生週間』と言われていました。

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせ「むし歯予防の日」と言われています。
日本国民に、より歯の大切さを理解していただきたく、厚生労働省、文部科学省、日本歯科協会などが定めています。

日本は男性の平均寿命は78歳、女性は85歳の世界一の長寿大国です。
しかし残念ながら50歳頃から歯を失ってしまう人が多いのが現状です。

日頃からしっかりとお口のケアをしていれば寿命と一緒に歯の寿命も延ばすことができるのです。
最近では80歳で20本の自分の歯を持とうと『8020運動』も定着してきてますね。

盛岡市北天昌寺町の高橋衛歯科医院では、
この「歯と口の健康週間」は、歯科衛生士による歯磨き指導を強化させていただき、みなさんが一生自分の歯で食事をとり、生き生きとした生活が送れるようお手伝いさせていただければと思います。
ぜひこの機会にしっかりとした正しい知識と歯磨きの仕方を身につけてみませんか?

わからないことがありましたらお気軽におたずねください(^_^)
お待ちしております。

 

Share: