寒さで歯が痛くなる!!

みなさん、こんにちは!
歯科助手の山口です!

どんどん寒くなってきましたね!
私は先日、宮城県にある蔵王のえぼしリゾートに、星空を見に行きました!
すごく寒い!風が強い!雪もチラホラ!
でも、しっかり防寒対策をしていたので無敵でした☆

気温が低いので空気が澄んでいて星空を見るのには最適な環境でしたが、
その日は満月が出ていたので星があまり見えませんでした! 残念…。
そのかわり月がとてもきれいに見えていました♪

 

寒いといえば、歯がしみたり、痛くなるという方いますよね?
それにはいくつかの原因があります。

①象牙質知覚過敏

寒くなると水道水が冷たくなりますね。
冷たい水道水でうがいをするときに、歯がしみるので虫歯になっているのではないかと
心配になることがあります。
検査してみると、虫歯ではなく「象牙質知覚過分」という診断になることがあります。

象牙質知覚過敏とは、歯周病などで歯茎が下がったり、強い力で歯ブラシを大きく動か
して歯磨きするなど、
間違った歯磨きの仕方を続けたりすると象牙質が露出して、冷たい物がしみることがあ
ります!
そうすると冷たいものなどが歯の神経に伝わりやすくなり、しみるようになります。

②歯ぎしり

寒くなると首をすくめたり、無意識のうちに歯を食いしばっていることがあります。
そうすると歯に痛みがでたり、違和感を感じることがあります。
虫歯や歯周病ではなく、歯ぎしり、食いしばりが原因で歯が痛くなることがあるんです


最近私は歯ぎしり,食いしばりが原因で歯が痛いことがありました。
悪化しないように、日常生活で食いしばりをしないように意識したり、
睡眠時はマウスピースをつけることにより、症状が緩和しました!

私のように歯に違和感や痛みを感じて気になる方は
そのままのせず、検診してもらいましょう。

ぜひ、高橋衛歯科医院へいらしてください!お待ちしております♪

Share: